読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のANA

- 三十路リーマンが妻を説得しながらDIA修行 -

KUL-ISG修行 旅の準備編

KUL-ISG修行に必要なものをまとめました。

私の場合、となりますのでご参考程度で。。。

 

·パスポート

·財布

·プライオリティパス

·ANAカード

·SFCカード(スタアラゴールド)

·Mac/iPhone

·着替え(2セット)

·歯ブラシ、ヘアワックス、洗顔

·電源変換コネクタBFタイプ)

·プロジェクトマネジメント勉強本

·Kindle Paperwhite

·ザック

·ショッピング袋

 

これだけです。

一応KULに行くのですが、マレーシアリンギットWi-Fiルータは持っていきません。できるだけクレジットカードを使い、必要であれば現地ATMでキャッシング。データ通信に関してはFree Wi-Fiを使用します。

 

持ち物について主要なものを解説します。

 

·プライオリティパス

私はSFCカード(スターアライアンスゴールド)を持っているので不要なのですが、これからSFC修行される方は持っておいたほうが良いです。KULでの待ち時間に空港のラウンジを利用できます。また、基本的に宿泊をしない旅程なので、シャワーをどこで浴びるかという点においてラウンジの存在は重要なポイントになってきます。

現在プライオリティパスを一番安価に入手できるのは、楽天ゴールドカードで、年会費1万円です。楽天ユーザであれば持っておいて損はないカードですね。新規で入会される場合は入手までに時間がかかりますので、ご注意ください。

 

·SFCカード

既にSFC会員の方であれば、ボーディングパスにNH*Gの刻印とラウンジインビテーションがある為、ほぼ必要ないのですが、KULタイ国際航空ラウンジ(Royal Orchid Lounge)へ入室の際にのみ提示を求められますので、持っておいたほうが良いです。

 

·iPhoneスマートフォン

旅先での情報収集にもちろん必要なのですが、KULタッチの為にはANAアプリ上でのオンラインチェックインとボーディングパス表示が必要不可欠です。

 

·着替え(2セット)

どこでシャワーを浴び、どのタイミングで着替えるかを考える必要があります。私は以下のタイミングで着替えることにしています。

 

1.HND-KUL(深夜便)の搭乗前、ANAラウンジでシャワー後着替え

2.KUL-HND着後、羽田国際線ターミナル内シャワー室利用後着替え

 

·電源変換コネクタBFタイプ)

KULではBFタイプの電源変換コネクタが必要です。

 

·ザック

私の場合、主に2日分の着替えとPCが荷物の大半です。これらを収容できて、かつできるだけ疲れないバッグが必要かと思いますが、やはり背負えて動きやすいザックタイプが良いですね。ラップトップを保護できる構造であればベターです。ノースフェイスのシャトルデイパックなんか良いんじゃないでしょうか。

 

·服装について

滞在地は以下の3都市ですが、各地の気温については調査の上、服装を準備しなければいけません。私は1-3月で修行しますので、東京の寒さと、常夏のクアラルンプールの両方に対応できる格好を考慮します。

 

1月時点の気温感ざっくり

·東京(0-10度)

·クアラルンプール(20-30度)

·石垣(15-25度)

 

個人的には、下にTシャツ、上にカーディガンとかのOFFしやすいものと、上着に軽量コンパクトで収納しやすいものが良いかと思いました。ソフトシェルジャケット、ウインドブレーカーで東京を耐えられれば一番良さそうです。

 

これで修行前準備は万全(?)ですね。